2011/08/20

ユーザーフレンドリー。

仕事をしていて、ユーザー中心にサービスを組んでいる
仕事をしたいと思う。

いつでもユーザーであるお客様ありき。


ユーザーにとって使いやすいか。
ユーザーにとってそれが本当に必要か。


正直、まだユーザーが見えない。
始めたばかりの事業だからそうなのか、
ぼく自身が自分自身の事で精一杯だから見えないだけなのか。


こういう仕事ができる会社を目指したい。



ぷらすあるふぁ。

+αのことを考えると面白い。
でもそれは自分のやりたい事だから当たり前。

それよりも与えられた仕事をいかに効率よくこなせるかが
本当にやらなきゃいけないこと。


+αは仕事のできる人が言うこと。
それは日本でもインドでも同じことなんだよ。きっと。


2011/08/17

懐かしい

大学生のとき、最も熱中したことを思い出しました。


そして、今でも続けている後輩に熱く語ってしまいました。
やっぱり特別な想いを持ってるんだなぁ。。

原点を思い出した気がしました。
こっちが教えられたな。ありがとう。

そして頑張って。

2011/08/16

誓いのジーンズ。

今日は、戦争記念日でした。
今日は、インドの独立記念日でした。

いろんな人が、いろんな思いを抱くこの特別な日に、
ぼくはジーンズを買いました。





Levisの正規品。
5000円もしました。旅行中の服を300円とかで買ってたぼくにとっては
超高価な買い物。

ただ、セールやってたから、買った訳じゃありません。







今日はエジプト人と日本人数人で夕飯を食べに行きました。
ステーキ屋さん。超うまかった。
で、たどたどしい英語でちょろちょろ話してたんだけど、
ちょうど先日あった革命の話になって。



彼は思いの丈を語り始めた。
かなり長い時間、エジプト革命に対する思いを、英語で。














もう、何言ってるかさっぱりわからん。
専門用語+彼の発音がわからなすぎて、全く話について行けん。
でも周りの日本人はうんうん、うなずいて楽しそうに聞いてる。


もう何も楽しくない。
終いには"You understand?"と言われる始末。
彼の話したい事を聞けず、彼と深い仲になれず、
申し訳ないっていうか、悔しさと屈辱しか残らない。



正直、エジプトで革命があったことすら知らなかった。
正直、自分の英語力すら正しく認識できてなかった。

もっと言えば、





正直、こんなに自分が仕事できないなんて思ってなかった。













この1週間は
「こんなはずじゃなかったのに」との戦いだった。

仕事が進まない事に落ち込んで、
話についていけないことに落ち込んで。
理想の自分と今の自分の乖離が半端無いことになってて、
おれってこんなんだっけ、って何度も思って。





その中で、今日ほど悔しい日はなかったんだよ。
間違いなく今日、挫折したんだよ俺は。




だから今日という日を忘れないように。
今日の屈辱と悔しさを、このジーンズに込めて、
このジーンズを見たら思い出せるように。




二度とこんな惨めな思いしたくないよ。
自分死んでしまえばいいのにと思うよ。


でもこれからもっと辛いこともあるだろう。
そうやって辛い事をこのジーンズと一緒に乗り越えて行くんだよ。

そう決めたんです、今日。



ぼくはもう落ち込みません。
自分がどの位置にあるかわかったから。

もう落ち込みません。
まだぼくには頂点に登りたいって強い気持ちがあることに気付いたから。

2011/08/14

無。力。

もっと仕事ができる人間だと思っていた。

そんなのおごりでしかなかった。

インドに来てみて、
設立したばかりの会社で働いてみて思う。













無力。




仕事のやり方を知らない。効率が悪い。目標を達成できない。会話を盛り上げることができない。気遣いができない。



仕事内容は確かに面白い。
会う人もユニークで刺激的な人ばかり。

でも自分が一番、面白くない。




悔しいから、最も身近な人のスタイルを完璧にトレースする。
すごいと思う、その人になる。自分を徹底的に殺す。
その先に何かが見える気がする。気がするだけ。







修行。

俺は自分から流れを作り出すような天才タイプじゃない。
いつだって努力で上がってきただろう。

努力しなくなったら俺は終わり。
この数年、いつの間にか、本当の努力をしなくなっていたんだよ。
俺は終わろうとしていたんだよ。
それを思い出させてくれているんだよ、まさに今この時間が。

負けないよ。






2011/08/07

微かな違和感。

違和感を感じている。
今の職場の価値観と、自分が思い描いてきた価値観の。


それは悪い事じゃない。
対比するものがあってこそ、本来のものが明確になることもある。


でもおれは人に影響されやすいから、
多忙な中でも自分と話す事を忘れないようにしないとね。


Profession

告白するものがほしい。
自分はこういう人間だという事を伝える言葉が。

きっとProfessionはあるんだ。
でもそれに自信が持てないんだ。他人に「おれはこれができる」と言えないんだ。





劣等感ゆえに。不勉強ゆえに。











もう、動くしか無いだろう。がむしゃらに。

2011/08/05

インドで働くことになりました。


ふとしたことから、8月5日づけで
株式会社AiCというネットの日系企業で
Writerとして2ヶ月の間、インドで働かせてもらうことになりました。

ブログをいくつか持つことになるので、
ちょっとこのブログをどうやって使っていこうかも迷ってますが、
ちょくちょく更新して行こうと思います。

ぜひこちらもご覧下さい。
無精なぼくが毎日更新の予定です。

http://thamamur.sivance.jp/



世界一周は10月から再開です。
それまでもう少し、インドでいろいろ経験してみます。