2011/12/21

2011年12月19日の日記。


2011年12月19日の日記。

今日は早く寝よう。

明日はロンドンで編集プロダクションを立ち上げた社長とランチ。
3年分のブログを読んでだいたいの性格など把握したつもり。(やはり書き物がお好きみたいでけっこう膨大な量に驚いたが、割とスラッと読めた。
でもまだどんな形で話を持って行くか、ということはまだ詰め切れていないので、
明日の朝!やりましょう!!>俺

集中力ぶった切れてもうあれです。だめ。笑

でも明日はケニア以来の大学の先生とSkype。
かなり鋭い指摘をくれるので話していてとても楽しい。
どんなことを話そうか。
とりあえず、最近あったことの共有かな。
先生と話してれば勝手に論点は生まれてくるから、それを楽しみにするとしようー。

それでは、おやすみ。

NOMAD project


今日はここ最近あった、衝撃的な出会いについて書こうと思います。

同じ旅行者の友人から「面白い人に出会ったよ」という連絡をもらいました。
どうやら同時期にロンドンに居るらしく、せっかくなので会いましょうという連絡をしました。

彼は僕と同じ22歳で世界一周の旅行者ですが、
今まで出会ってきた旅行者の誰とも違うのは彼のスタイル。
彼は各国の起業家に出会い、自分のアイディアを披露し
文字通り世界を巻き込んだビジネスを展開しようとしていました。

彼は魅力的な人で、話の組み立て方が上手く、
振る舞い方も立派で聞けば聞くほど、面白さがにじみ出る感じでした。

後日、起業家の集まるパーティにも彼に誘ってもらい、
周りの人たちと話しながら横目で彼の振る舞いを見ていました。
彼は得意の英語とアイディアを武器に、ITメディアとして有名なtechcrunchの創業者のところへ切り込んで行きます。
その姿をとてもかっこいいと思いました。同じ年齢とは思えない。

話したのはたった3時間程度でしたが、そんな彼から学ばせてもらうことは多いと思い、
彼のやっているプロジェクトを手伝うことになりました。
旅立ってから約7ヶ月、4度目くらいのキーパーソンとの出会いだったのだと既に確信しています。


彼と出逢ったことで、僕の人生は大きく変わりそう。
それが良いにしろ悪いにしろ、すごく楽しみでたまりません。
思わず初対面の人にも、自分の紹介をろくにしないで
彼の話ばかりしてしまったのは反省ですね。笑

僕は惚れ込んだ人の話はとことんしてしまう癖があるみたいで、
ほんとチャンスを無駄にしているというか、なんというか。笑

まだ22年しか生きていないのでよくわかりませんが、
彼との出会いがひとつの人生のターニングポイントになりそうだなぁ、と。
あ、そういうのは長く生きてから言うもんですかね。笑


彼ともう一人の女の子とで「NOMAD project」というのをやります。
世界を股にかけて活躍する超ノマド(起業家、クリエイター、学者などなど)にインタビューし、WEBに掲載する、というものです。
僕はそのプロジェクトの中で、取材とWEB編集、PRを担当します。
取材は前職でやっていたとは言え、会社の名前もなく完全にpersonalな力が試されるような凄い人のところへ突っ込んで行きます。WEB編集にいたってはちゃんとやったこともありません。PRはやり方はなんとなく頭にありますが、経験がありません。

ほんとないないづくしで、「なんでそんなできないことばっかりやるの?」という感じですが、それぐらい彼と一緒に仕事をして、
彼としか見えないものを見てみたいと思ったんですよね。

あー、こりゃ大変だよ。うにょにょ。笑
これをきっかけにヨーロッパではクリエイターやピアニストなどなどいろんな方とお会いできそう。
いやねぇ、楽しみだよ。


NOMAD project

2011/12/13

本質を見据える

楽しいときや忙しいときは、ついつい本質を見失う。
何が自分にとって本質なのか、意識して見据えるように。